詳しい基準
(既存住宅購入加算)

8. 既存住宅購入加算

以下の全てに該当する場合が対象。
「1.住宅設備の設置」​~「7.インスペクションの実施」​で発行される各リフォーム工事等のポイント数と同数を加算します。

  • 申請者が購入した既存住宅に自ら居住すること
  • 売買契約締結から3か月以内にポイント発行対象となるリフォーム工事の請負契約を締結すること

新築住宅の購入は対象外です。
新築住宅とは完成から1年未満で、まだ人の居住の用に供したことがない住宅。

一括申請に、既存住宅購入加算はありません。

ページの先頭へ戻る