対象となる製品の基準

対象となる製品の基準
(バリアフリー改修)

対象設備

基準

ホームエレベーター

人を運搬するエレベーターで、かごの天井の高さが2m以上のものであること。

衝撃緩和畳

畳床がJIS A5917 に規定する「衝撃緩和型畳床」と同等以上の性能を有すること。

対象製品登録申請書類等の
ダウンロード

ページの先頭へ戻る