建築着工/工事着手時期
の猶予について

災害等やむを得ない理由により、年度内に着工することが困難と認められる場合、着工期限は令和2年6月30日となります。詳細は下表をご確認ください。

本措置の概要

 

本措置

対象となる住宅

建築着工/工事着手を令和2年6月30日までに行ったもの

申告の方法​

ポイント発行申請と併せて「期限内着工(着手)困難申告書」を提出すること​
※ポイント発行申請に必要な書類を一部用意できない場合でも、申告書を添付することで、ポイント発行申請の期限後に追加提出できるものとします。

 

受付期間

令和2年3月2日から遅くとも令和2年3月31日(必着)まで
※ポイント発行申請期限の延長はありません。※予算の執行状況に応じて、ポイント発行申請期限は早まることがあります。

受付方法

郵送申請に限ります。(受付窓口では受理できません)

追加書類の提出

ポイント発行申請後に追加提出可能な書類は、事務局が指定するものに限ります。
※追加提出可能な書類は、後日申告書等で公表します。 ※追加書類の提出が必要な場合、申告書を受理した後に「申告書受付通知」を申請者宛に発送します。

 

提出期間

「申告書受付通知」の到着から令和2年6月30日(必着)まで

提出方法

「申告書受付通知」に同封の返信用封筒により郵送すること

注意事項

  • 本措置の開始前に予算が終了した場合、本措置は行われません。
  • 追加書類を含むすべての書類提出後、審査・ポイント発行を行います。
    (追加書類の提出後、不備や訂正、対象外の指摘を受けることがあります)
  • 追加書類の提出までに工事内容の変更等があった場合でも、ポイント発行申請時に申請書に記載した「発行申請するポイント数」を上回るポイントは発行されません。
  • 既に工事完了前のポイント発行を行っている工事の着工(着手)が遅れた場合、完了報告時に「期限内着工(着手)困難申告書」を提出してください。

※1,000万円未満のリフォーム工事について、災害等やむを得ない理由により工事の完了が​困難と認められる場合における、工事完了の期限は令和2年6月30日です。

その他、詳細が決まり次第、改めて当ページでお知らせいたします。