郵送申請

郵送で事務局に申請書類を付する場合

郵送で提出する場合の注意事項

  • 郵送の場合、申請時点とは、事務局が申請を受理し、​審査システムに登録した日とします。​(消印日ではありません。)​
  • 郵送後に申請書類の不備に気づいても、追加の郵送は行わないでください。(追加で郵送されても受付できません。) 事務局からの連絡(お知らせ)に従い、改めて郵送してください。​
  • 申請書は折り曲げ厳禁です。​
  • 封筒には差出人の住所・氏名を必ず記入してください。​
  • 必ず郵送にて送付してください。(メール便や宅配便などはご利用いただけません。)​
  • 書類の量により郵送料が変わります。料金不足による不着とならないよう、郵便窓口からの郵送をお勧めします。 なお、郵送料は申請者のご負担となります。​
  • 申請書類には個人情報が多く含まれるため、配送状況や到着の確認ができる書留やレターパック等の使用をお勧めします。​
  • 代理申請の場合等、複数の申請を一つの封筒に入れて郵送する場合は、封筒に「複数申請書在中」と記入してください。また、申請1件ごとにクリアファイルやクリップでまとめて、複数の申請書がバラバラにならないよう気をつけてください。​
  • 提出された申請書類等は返却できません。(申請に不要なものは提出しないでください。)​​
  • 事務局が申請書類を受け取る前に発生した書類の紛失や郵送の遅延等の事故およびその事故に起因して生じる損害等に対して、事務局はその一切の責任を負いません。​

郵送先

申請書類郵送先

〒115-8691 赤羽郵便局 私書箱10号 次世代住宅ポイント 申請受付係​

ページの先頭へ戻る